バイオディーゼル燃料 屈折率報告のページ

屈折率

新燃料研究所

BDF Bio Diesel Fuel バイオディーゼル燃料の屈折率について公開報告します。
アマチュアが自作したバイオディーゼル燃料の品質評価方法において屈折率を提案します。

データーが蓄積されていけば何らかの意味ある傾向が把握できるような気がします。
ガスクロ分析の代用になるとは思っていません。
反応前の原料と反応後の屈折率の測定値を蓄積していきましょう!

2004-7-12 7-17  使用屈折計 R5000  潟Aタゴ 製  
2006-5-10 データーが蓄積されて有効性が確認できています。
2009-1-12 かなり有効な数値であると確信が深まっています。

   切り替えできるタイプです。境界線がでます。

BDF製造方法 : アルカリ法
油藤商事様 B100 廃食油原料
私 B100   未使用植物油原料
水の屈折率 1.33299  20℃
表内の測定値は私の計測値です。
近似値 Brix % は近い数値を選びました。果物や果樹栽培農家の糖度計では測定範囲が合致しないかも知れません。

屈折率 近似値 Brix % 測定時温度 ℃ 測定物
1.329 0 29 コンタクトレンズ用 洗浄水
1.333 27 コンタクトレンズ用 洗浄水
1.441 60 28 市販灯油      無色透明
1.453 65 27.5 自作BDF 5月製造  透明
同 上 31 自作BDF  7月製造 薄薄黄
1.454 29 自作BDF 6月製造 薄薄黄
1.454 27.5 油藤様 B100      茶
1.455 27.5 油藤様 市販 B20 薄黄
1.458 67 28 市販軽油       有色
1.468 71 32 廃食油 P家 T家  茶濃
1.4705 32 廃食油 H家  ほとんど未使用に見える色  薄黄
1.471 72 27.5 私が通常使用する未使用植物油     薄黄
本HP数値を引用する場合、新燃料研究所 朴 昶 壽 (パク チャンス)と明記すれば通知なく引用・利用を認める。
引用した文書・文献を郵送していただければ幸いです。さらなる実験数値を公開します。

バイオディーゼル燃料の品質評価の公開

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1069.html


測定物の温度で屈折率は変化するそうです。摂氏1度で4桁目が1程度変わるそうです。(ショ糖の場合)
従って、測定時温度を参考に掲載していますけれど気にしなくていいかと思います。

参考
ナタネ  1.470 〜 1.474
大豆   1.471 〜  1.475
インドネシア スマトラ産 原油 North Sumatra  1.454  25℃  以上 潟Aタゴ様資料提供
カナダナタネ 1.469  29℃  CANOLA OIL カナダ キャノーラ協会認定 食用なたね油  (2004-7-18 私の測定値)


油脂の化学構造
油脂 トリグリセリド 化学構造



屈折率 : この値で自作BDFの品質評価をしていいものか? 

2004年 あるBDFの自称専門家からは厳しく否定され、批判を受けました。そんな話しは聞いたことないと。

私はアメリカの沿岸警備隊が海上に浮遊する油分を簡易分析して不法投棄などの調査に使用していると知り関心を強くしました。当時はいかにしてBDF品質の数値化を実現すべきか悩んでいました。

少なくとも、自作BDF液が原料の植物油のままではない事が判明しました。
又、見た目では色がかなり異なるのに屈折率では大きな差がでなかったのは意外な結果でした。

2006-5-10
屈折率は有効な数値であるのが判明しています。
原料や完成BDFの簡易評価は見た色だけでは判断ができない事が判明しています。
屈折率だけでなく酸価AV値、POV、水分なども評価しなければなりません。
特に販売される場合には2006年4月に日本の経済産業省から発表された品質確保法を参照して下さい。

2009-1-12
屈折率はかなり有効な数値であると確信が深まっています。
比較できる信頼できる検体が必要です。
検査事例が増えるほどに有効性が発揮します。


BDF 目次のページに戻る


新燃料研究所

〒528-0047 滋賀県甲賀市水口町岩坂318
電話 0748-62-2176 FAX 0748-63-5891

  

最終更新日 
2009-1-12
2006-5-10