廃食用油からBDF バイオディーゼル燃料を作る場合のパソコンソフト

適正なアルカリ量

新燃料研究所

バイオディーゼル燃料  BDFの品質を向上させる商品を紹介します。

廃食用油の酸価評価を行なって、適正なアルカリ量を投入できてこそ高品質なバイオディーゼル BDF燃料となります。


商品の説明

バイオディーゼル燃料のアルカリ算出ソフト起動アイコン


Windows XP 動作確認済み
Windows 7 動作確認済み
Windows 8 動作確認済み


一部のパソコンでは不具合がでる場合もあるかもしれません。
現在のところ、2006年以降 不具合事例はありません。
2013年4月現在

アイコンをクリックすれば動作するパソコンソフトです。

添付してある測定液 もしくは 判定紙を準備します、

原料に2秒判定紙の先端だけを漬けます。

カウントダウン開始ボタンをクリックすれば次のような画面になります。



廃食用油からBDF生産時のアルカリ算出ソフト画像

30秒 カウントダウンスタート をクリックすれば 時間が減少していきます。
判定紙が酸価に対応して変色します。近い色をクリックすれば必要な アルコール アルカリ量がわかります。
計算間違いも無くなります。
上の画像は実際に走らせた状態でのキャプチャー画像です。

酸価判定の検査溶液や判定紙はメーカー間で数値のバラツキがあります。
このパソコンプログラムは私が作っていますので補正値で計算させられます。

広域な判定より、もっと狭い範囲に絞った検査薬もあります。

酸化程度の低い廃食用油を入手できる方はもっと狭い範囲で判定できる検査薬をおすすめします。

*********  この パソコンソフトの対象者の想定  ***************************

 ・ このツールはBDF初心者・入門・初級からBDF中級への段階のBDF作家を想定しています。

 ・ メーカー製のBDF生産装置を稼動させていて BDF品質向上 を目指す方に最適です。

 ・ 『適当アルカリ量作家』 と 『厳密アルカリ量作家』 の中間層を対象に想定しています。


新燃料研究所 目次のページに戻る


新燃料研究所
〒528-0047 滋賀県甲賀市水口町岩坂318
電話 0748-62-2176 FAX 0748-63-5891

  

最終更新日 
2013-4-15
2009-1-12
2008-12-3
2006-5-10