狩研究会の製品紹介


 

狩研究会 事務局 

電話 0748-62-2176
FAX 0748-63-5891
携帯電話 090-464-89467


狩研究会へのメール

さすまた式 電気止め刺し 
2019年7月


さすまた式電気ショッカーの
電極付ヤリです。
刺す又・刺す股・sasumata

さすまた 刺す又 刺す股 電気止め刺し


さすまた 刺す又 刺す股 電気止め刺し 分解



電気止め刺し 電殺器
出力調整 パワー加減

電殺出力可変 出力調整 パワー加減装置
追加差込 汎用型 商用 100V電源 12V バッテリー電源
電殺器後付 出力調整 加減 可変式 業務用電殺器 ジビエ向き 電気止め刺し 可変式 加減式 令和新型
可変範囲が広い
電殺器のコンセントに差して使える
後付け・追加購入で即使えます。
表示はありません。
可変範囲が広い 業務用
100Vコンセントに差し込んで使える
ステンレスボディー。
電流計と電圧計あり。
漏電ブレーカー作動する場合あり。
可変範囲が広い 
令和新型の電殺器
電殺器と一体型 
電流計と電圧計あり。
12Vバッテリー電源
御相談お待ちしています。  090-4648-9467  特別仕様 数量割引

電気とめさし 出力確認方法 出力加減の確認方法

ダミー負荷

抵抗負荷でして下さい。


2019 新しい商品説明書
出力加減・電圧電流表示・さすまた


ダウンロード PDF型式
商品のパンフレットです。
購入検討の資料として御利用ください。

記載内容を変更してる場合があります。
2019年7月


電殺器セット
標準ボックス型 背負い型 令和新型 可変式表示付
箱型 ボックス電気とめ刺し 背負い 電殺 安心電気止め刺し
手元スイッチには低電圧直流なので安全
バッテリー 充電器 通電確認灯 
デジタル電圧計(12V)
絶縁手袋(公的認証品) 収納筒
一定出力 先ネジ式木質棒 ネジ脱着式電極
シーター機能付刺突電極

押している間だけ通電の安心方式
 1.2m
高電圧の絶縁合格品のみ出荷します。
電流・電圧の出力表示はありません。
標準ボックス型と同等構成

背負いザックに入れてます。
ゴルフ場巡回からの特注です。
両手が空くので傾斜地に適。

絶縁検査合格品のみ出荷

電流・電圧の出力表示はありません。
可変範囲が広い 

令和新型の電殺器
電殺器と一体型 
電流計と電圧計あり。
12Vバッテリー電源


絶縁検査合格品のみ出荷
御相談お待ちしています。  090-4648-9467  特別仕様 数量割引






電気止め刺し 電極とヤリ棒
刺突電極は内ねじ 
やり棒から簡単に早く脱着できます。

軽犯罪法や銃刀法違反の防止に必要です。

ヤリ棒は木質で丈夫で電気を通しにくい

ヤリ棒は木質で丈夫で電気を通しにくい
ヤリ棒をジョイントで好きに延長できます。

ヤリ棒の長さは約1.2m  延長は以下
ヤリ棒+ジョイント+ヤリ棒 2.4m
ヤリ棒+ジョイント+ヤリ棒+ジョイント+ヤリ棒 3.6m



電気止め刺し 特注 コイル電極
刺さない電気止め刺し 電気とめさし電極の画像

動物に針を突き刺すのが嫌な場合に使います。

刺突電極は尖って危険と思われる場合にも使います。
猪にくわえさせたり、鹿の口や鼻に押し付けます。
小動物の体を濡らせて、押し付けて電気を流せます。
 
足くくりワイヤーに引っ掛けて確実な通電を行えます。
やり棒から簡単に早く脱着できます。


軽犯罪法や銃刀法違反の防止に適しております。

ネジ式なので左右どちらのヤリ棒にも使用できます。
クランプ接続なので追加購入で左側でも使用できます。

動物に針を突き刺せる兼用タイプもあります。

用途に応じて素材を選択できます。

刺突電極は尖って危険と思われる場合にも使います。
猪にくわえさせたり、鹿の口や鼻に押し付けます。
小動物の体を濡らせて、押し付けて電気を流せます。

ネジ式なので左右どちらのヤリ棒にも使用できます。
クランプ接続なので追加購入で左側でも使用できます。

御要望に応じた
特注の電極を作ります。


電殺器 コイル電極  特注できます。


特注 電気棒 電気ヤリ
感電事故防止から、標準品はヤリ棒から浮かせた配線です。
感電事故防止から、標準品は
点検しやすい透明保護チューブです。
感電事故防止から、標準品は
木質棒です。



ジビエ料理向け 燻製  温度調整器

特注 ジビエ料理向け 燻製
温度調整器
ジビエ料理 燻製 温度調整 温度制御
品質の良いジビエ料理は再現性確保から
良質の燻製には温度管理が必要です。
前面下部のコンセントに
電熱器の
プラグを差し込むだけで温度制御できます。
小さなボックスから大きなボックスまで対応できます。
御希望の温度設定で送ります。
簡単に設定温度の変更できます。



トラブル事例
電気止め刺し トラブル事例画像
動物が動いても電極が傾いて通電するのがシーター機能です。
針が曲がったのは通電せずに刺したからです。
シーター機能が小さい猿用で大型の鹿を刺したのも原因です。
猿用は群れ捕獲のネット網目が小さいので電極を細く要望。

壊れても安く修理します、価格は御相談です。



猪の電気抵抗値 事例
猪の電気抵抗地 いのしし 筋肉電気抵抗
動物の部位で電気抵抗値は異なります。
インターネット情報などは間違っている場合があります。
電気の流れは動物の足裏から流すと考えます。
電気は最短距離を流れるので確実に素早く電殺します。

危険なインターネット情報には注意しましょう。
活線のまま接近
は感電事故の危険があります。
ホット コールド 
手元接点は非常に危険です。
電極間隔に注意しないと操作者が感電する危険があります。

実績があるからと安心しては危険です。
それは
本当に安全なのですか?
それは本当に安心できるのですか?



豚コレラ トンコレラ 拡散防止アイテム

豚コレラ拡散防止 ふとん袋
調査捕獲 いのしし収容
豚コレラ 対策 ふとん袋 収納袋 豚コレラ 対策 ふとん袋 収納袋

豚コレラの拡大がとまりません。調査捕獲のイノシシを収納する袋です。

岐阜や愛知では本格的な収納袋が支給されて使用されているかもしれません。
今後、近隣地域で警戒するべきはイノシシの血液や付着しているダニ類です。

百円均一で入手できます。
本格的なアルミやナイロン製が支給されていない地域では積極的に使用しましょう・

私のワナ師匠であった故 薮野氏は手製の布製ふとん袋でイノシシや鹿を収納されていました。
ダニ類が落下するのを防ぐとのことでした。

ダニの画像 不快なので注意して下さい。 クリックすればリンク先へジャンプします。ツイッターです。

ダニの画像を資料として利用されたい方は御相談下さい。

いのしし付着 ダニ画像 不快画像なので小さく表示しています。



ブログで製品の開発経緯などを紹介しています。

http://kariken.sblo.jp/article/186133936.html

狩研究会のブログ いろんな情報が出ています。



狩研究会


 
最近のホームページに戻る

古いホームページに戻る

2019-7-5
2019-6-22

2005-1-5